会社案内

希望と夢。いろいろな人との出合い

 

人類貢献企業

president

これまで人類は化石燃料を主なエネルギー及び原料として

飛躍的な経済発展を遂げてきました。

その結果、手に入れたものは70数億の人口と物質的充足です。

しかし、その代償として失ったものも計り知れません。

地球温暖化、異常気象、地域間紛争、新種の病原菌等

人と人、人と地球の共存共栄のバランスが音を立てて崩れていくのを実感します。

繁栄の延長線上に果たして人類の未来はあるのでしょうか。

私たちが生きている青く美しい地球が悲鳴をあげています。

化石燃料依存の経済から、持続可能な再生可能エネルギー中心の経済へ

物質的繁栄から、精神的充足へ舵を切る必要があります。

まさに今、藤崎電機は再生可能エネルギー事業をはじめとする

人と地球にやさしい技術で“人類貢献企業”となることを宣言します。

社長を10人創る

2003

思いっきり仕事をしてもらいたい。せっかくなら社長になってもらいたい。

そんな舞台を提供することが、会社の

そして我々自身のビジョンを達成する近道であると思います。

現在、藤崎電機は大きな飛躍の時を迎えています。

20年後には関連カンパニーの社長に10人以上が就任している、

そんなイメージを描いています。

クリエイティビティとチャレンジスピリットを発揮し、

誰がそのうちの一人ひとりになっていくのか?皆様もぜひご期待ください。

株式公開

将来は上場。数ある会社の中で差別化を図るためには、

強い光を持つことが必要不可欠です。

藤崎電機は各グループに光り輝く商品(人材・サービス内容)を持ち、

お客様のニーズをすくい上げ、形にするソリューションカンパニーとして、

グローバル企業となることを目指しています。

 

人生のステージとなる会社

jinsei

藤崎電機で働く我々自身が仕事はおもしろいと感じ、

「うちの会社はめちゃおもろいで」と家族や周りの人に

自慢できるような会社でありたいと思います。

人生の最も素晴らしい時期の大半の時間を

我々は仕事をして過ごしています。

その人生のステージともいえる会社でおもしろく働くことで、

我々の人生もまたおもしろいものになるのではないでしょうか。

おもしろい仕事とは想像を掻き立てられ、

その結果にわくわくでき、自己実現を達成できるような仕事であり、

決して楽で簡単なことではありません。

しかしあえてそれに取り組むことで、

お客様や株主、社会の皆様から、

「藤崎電機はおもしろい、応援してやろうじゃないか」と

思っていただける会社づくりを目指しています。

 

藤崎電機は現場第一主義

genba

骨太技術とは、製造・現場の経験によって基礎体力を形成し、

その上に設計、企画、開発、マネージメント、

営業等の応用技術を併せ持った状態を指します。

現在、エンジニアリング会社や大手建設会社は

マネージメント、企画、設計、営業という部分に

集中特化しすぎたため、現場とかけ離れた提案や設計となり

技術的弱体化が問われています。

藤崎電機は将来にわたっても現場第一主義。

お客様のニーズの本質を肌で感じとるためにも、

現場での経験を最も重んじる会社であることを誓います。

設計をする、施工をする、同じ内容のことをするなら結果は同じかもしれません。

しかしその根底にある考え方には大きな違いがあり、

そのレベルの違いを明確にしていくことが藤崎電機の信念ともいえます。



マイナビ2017

関連会社