MMSD生産機のご紹介

MMSD生産機のご紹介

MMSD機を利用した設計・導入プランから
お手伝いします

MDPシリーズの特徴

MDPシリーズは、お客様のご要望(処理量、設置スペース)に合わせ製作します。

微粒化装置として[微粒化ノズル]を搭載した装置の特徴は、

  • 今までの装置では造れなかった数ミクロンの微粉末を大量に生産が可能。
  • 数ミクロンの微粉体を求める場合、粉砕や分級操作等を必要とせず製品の製造が可能。
  • 乾燥室内での粉体の滞留時間を短くでき、従来よりも乾燥室の大きさを縮小可能。
  • 乾燥し難い液状材料や感熱性があり低温乾燥が必要なものでも、液滴を数ミクロンにすることで、乾燥が可能。
  • スケールアップに対応しており、研究から生産までスムーズに計画を移行可能。
導入例①:MDP-030
水分蒸発量
30kg/hr
乾燥室サイズ
直径:φ2.0m 全高:3.8m
MDP-030
導入例②:MDP-050
水分蒸発量
50kg/hr
乾燥室サイズ
直径:φ2.5m 全高:4.5m
MDP-050
導入例③MDP-200
水分蒸発量
200kg/h
乾燥室サイズ
直径3.8m 全高10m
MDP-200
導入例④MDP-690
水分蒸発量
690kg/h
乾燥室サイズ
直径5.0m 全高さ18m
MDP-690

関連部門

関連スタッフ

  • 技術課 課長
    嶋田智久

  • エンジニアリング部
    エンジニアリング一課 技師
    北本章