hest-image

マイクロミストスプレードライヤー(MMSD)とは

スプレードライヤー(噴霧乾燥機)は、微粒化した液滴に熱風を接触させ瞬時に乾燥し、粉体を得る装置です。微粒化した液滴径の大きさは10μm以上を[スプレー]、10μm以下を[ミスト]、その[ミスト]を大量に微粒化することができる[四流体ノズル]を搭載した装置を[マイクロミストスプレードライヤー]と呼んでいます。

マイクロミストスプレードライヤー(MMSD)の特徴

  • 数ミクロンの微粉体を大量に生産できる。
  • 製品滞留時間が短く全体の構成を小さくできる。
  • 排気温度を低くでき熱効率が良い。
  • 粉砕や分級工程を省くことができる。
  • 乾燥し難い液状材料を乾燥させることができる。
  • 沸点以下の低温乾燥が可能である。
  • 研究から生産までスムーズに計画ができる。


マイナビ2017

関連会社