小水力発電施設

当社では、小水力発電施設建設工事も請け負っております。

 

佐那河内村 小水力発電施設

徳島県で唯一の村、佐那河内村の小水力発電施設建設工事が2015年9月30日に完工しました。

当発電施設は、これまでも使用されていた農業用水を活用しています。取水池から発電所までの送水管路ルートが30度の急勾配で450mと長く、水量も少ないという条件からヨーロッパ製の発電機が最適ということで、日本初進出の発電機が選ばれました。

この発電機の強みの一つは、振動が少ないことです。

 

DSCN0197

制御盤据付

DSCN0305

試運転指導をするヨーロッパの
発電機メーカー技術員

DSCN0227

設置された送水管路

IMG_20151019_113421

完成した佐那河内村
新府能発電施設

 

H26地域用水環境整備事業 新府能地区付帯工事 概要
項目 規格
送水管路 ポリエチレン管(内径200mm)
管路長 450m
落差 130m
最大水量 0.044㎥/s
年平水量 0.035㎥/s
発電水車形式 ペルトン型
最大発電出力 45kW
予想年間発電量 250MWh
年間稼働率 63.4%
用途 四国電力へ全量売電(低圧連系)

佐那河内村ウェブサイトへ

 

問い合わせ先

プラント建設カンパニー 営業部 TEL:0884-21-0322



マイナビ2017

関連会社