お客様の声

太陽光設置の理由
  • 経済的なことと、エコ(電気代節約)を考えて
  • オール電化にリフォームする時をきっかけに
  • 補助金があり、導入コストが下がった為
  • 企業の社会的責任と事業性の両立
弊社で施工を決めた理由
  • 経歴、関係者各位に信頼性があるものと確信したため
  • 営業担当の説明・対応等が良かったから
  • 藤崎で太陽光を設置した友人のすすめで
弊社で施工して良かったこと
  • 価格相談、パネル選び、外見、経済メリットの計算等、細かい要望に応えてもらえた
  • 設置後も気にかけて頂き、分からない事を相談しやすい
  • 営業の対応は親切で大変満足でした

よくあるご質問

太陽光発電は、本当に元が取れるんですか?
お客様の電気使用量、パネルの設置枚数、角度、方角、機器の種類によって変わります。現在は国の補助金と余剰電力買取制度により、過去に回収年数目安が20年以上であった方も、条件が良ければ、保障期間の10年以内で償却される方も多くいらっしゃいます。地方自治体の補助金があれば、更に回収年数は短縮されます。まずはパネルが何枚設置出来るのか、電気料金がどのように変わるのかをシミュレーションで御検討ください。初期投資だけ見れば高価な物ですが、メリットを知っていただき決めていただける方がほとんどです。当社はメーカーと直接取引を行っているため、価格も安いと合見積を取られたお客様からも言っていただけますし、ローンをされる場合でも、提携信販会社のご協力により、金利差で数万円の違いが出る場合があります。シミュレーションは無料で行っておりますので是非御利用ください。
塩害についてはどうですか?
メーカーにもよりますが、海水や波しぶきが直接かかる場所は設置できません。
塩害対策機器もあるのでベストなご提案をさせていただきます。
一軒あたりどの程度の太陽電池容量が必要ですか?
個々の家庭における電力消費量は、その地域も含めた生活形態等により大きく異なりますので、標準的な例として説明します。一般家庭の平均年間消費電力量は5,500kWh((財)省エネルギーセンターHPデータ 総合エネルギー統計平成15年度版(平成12年国勢調査ベース))という統計値も有り、この場合には4kW程度の太陽電池を設置することで、使用電気の量をほぼまかなうことが可能です。特に現在では売電単価が倍額になっていることから、大きめのシステムを設置される方が多くなっています。3kWよりも4kW、5kWの方が設備投資額の回収年数が短くなる傾向があり、いくつかのプランを提案させていただいた場合、ほとんどの方が容量の大きい設備を選ばれます。
ごみやほこりによる発電量の影響は?
太陽電池にごみやほこりが付着する晴天が続き、砂ほこり等が付けば発電量3~5%程度ダウンすることもありますが、雨風で洗い流されるとほぼ元の能力に回復します。一般の住宅地区では塵などの汚れは降雨で流されるので、掃除の必要は殆どありません。また、木の葉や鳥の糞などが、部分的に付着しても発電量が大きく損なわれることはありません。ただし、交通量の極端に多い道路への隣接地域では油性浮遊物が付着し降雨だけでは流されない場合があります。平均的な都市部でも、汚れによる出力低下はおよそ5%以下です。メーカーによっては2寸未満の緩い勾配では設置出来ない場合があります。シャープ、京セラ等では2寸未満や北向きの片流れ1寸なども対応出来ますので、是非ご相談ください。


マイナビ2017

関連会社