東光寿

プラント建設カンパニー
カスタマーサポート課 課長

東 光寿

1)お仕事の内容を聞かせてください

太陽光発電所のメンテナンス営業、アフタフォローの業務を担当しております。
故障や不具合の対応もしております。

2)これまでの一番印象に残ったプロジェクトを聞かせてください

初めて担当した地上設置の低圧太陽光発電所建設工事です。
入社時から住宅用太陽光の営業を担当しており、屋根設置案件ではそれなりに経験を積んでいましたが、土地に設置する案件は初めてでした。
屋根の形状や材質に合ったシステム提案と違い、木々の伐採、造成、地目の変更、地盤調査、測量、境界の確認などの業務が増え、一からの勉強となりました。
数メーターの木々が生茂る現場で、まずは伐採からスタートし、巻き尺を使って土地の形と寸法を現地で計測しました。
(現在はGPSを使って機械で測量するのでこのようなことはやりません。)
実際に工事が終わるまで、図面のとおりにモジュールが設置できるか心配な日々が続きました。
建設だけでなく関係各所への申請業務など全てが手探りで、発電所が無事完成した時には苦労した分大きな達成感がありました。
その後は高圧など規模の大きい発電所も担当するようになりましたが、この場所がやはり私の原点で、そばを通りかかると、苦労したことと発電開始した時の喜びが思い出されます。

3)藤崎グループの「エンジニアリング・パワー」を感じる部分、エピソードを聞かせてください

一言で太陽光発電と言っても、住宅から工場などの屋根、土地、水上、傾斜地と設置環境や規模は様々です。
藤崎電機はその全ての実績があり、あらゆところで技術力を発揮しております。
設計や建設だけでなく、発電所に使用する機器や遠隔監視システムも自社で開発するなど、太陽光発電のことなら藤崎電機にできないことは無いと言っても過言ではないと思います。 また、他部門には噴霧乾燥装置やAIなどの異業種もあり、社内のあらゆるところで技術力を感じることができます。

4)藤崎グループの基本スタンス「やってみる」「おもしろいことを追求」「チームワーク」などのエピソードをお聞かせください

入社してすぐの頃、未熟だった時期にこの会社のチームワークの素晴らしさを実感しました。
特に先輩方にフォローして頂いたことが記憶に強く残っています。
仕事で分からないことがあり相談した時、夜遅くになっても私が理解するまで丁寧に何度も教えて下さいました。
周りを見渡してみると、そうしてもらっているのは自分だけではなく、このチーム力によって藤崎電機の技術が継承されていると思いました。

5)これからチャレンジしたい領域、プロジェクトをお聞かせください

これまでは営業活動が中心でしたが、もっと現場のことを理解する為に資格取得に取組んでおります。
営業は営業部、工事は工事部といった組織的な分業も大事ですが、いざというときには現場に出て対応できるメンテナンスの営業マンを目指します。
藤崎電機が施工した発電所が安定して稼働し、CO2削減、地球間環境の維持に貢献できたらと思います。

東 光寿

所属部署
プラント建設カンパニー
カスタマーサポート課 課長

経歴

平成22年4月 入社
半年間は社内での事務担当、その後産業用、住宅用の営業に従事

平成24年7月より産業用太陽光発電の営業開始

平成29年10月よりカスタマーサポート課に所属

東光寿