岡村実

エンジニアリングカンパニー
技術課 技師正

岡村 実

1)お仕事の内容を聞かせてください

FA装置の設計~現地立上げまでを一貫して行なっています。

基本的には機械設計ですが、御客様との商談、装置の組立、現地での据付調整等、案件によっては最初から最後まで関わることもあります。

2)これまでの一番印象に残ったプロジェクトを聞かせてください

やはり、自分が入社する切っ掛けとなった、ある企業様の搬送ラインになります。
工場の建設に伴って導入するラインで、今までの経験と全然違った仕様だったので、大きな戸惑いの中取り組みました。その為、完成した時はものすごい達成感とともに、これでやっと藤崎電機の一員となれた気がしました。

3)藤崎グループの「エンジニアリング・パワー」を感じる部分、エピソードを聞かせてください

とにかく皆で成功させるという力はいつも感じています。大きなライン、装置だと設計図だけでは完成しきれない部分が必ず出てきますが、そういう時は一人、また一人と仲間に加わってきて、試行錯誤を繰り返しつつ完成にこぎつけてしまいます。
年齢、役職等関係なく一つになれることが素晴らしいと思います。

4)藤崎グループの基本スタンス「やってみる」「おもしろいことを追求」「チームワーク」などのエピソードをお聞かせください

企業様の御依頼だけでなく、地域の方々の声に敏感に反応し、色々と開発に取り掛かることがよくあります。
更に学校関係との共同開発も、面白そうだと言うことで行ってきました。
ですので関わってきた案件には、弊社のスプレードライヤーの初期型開発や、鳴門金時(さつまいも)のひげ焼き機であるすっきり君、果ては阿南高専とヨウ素レーザーの共同開発と、バラバラな分野になっています。

5)これからチャレンジしたい領域、プロジェクトをお聞かせください

段々藤崎グループも仲間が増え、全体で見ると取り組んでいるジャンルが増加しています。
その仲間達の力が合わさった、一つ上のエンジニアリング、その中の一員でいられればと思っています。

岡村 実

所属部署
エンジニアリングカンパニー
技術課 技師正

経歴

平成7年 入社

岡村実